--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.10.31 12:40

昨晩りっぱな脱皮の殻がありました。


1030脱皮



これは、今まで見た中でも最大級です。
あの子かな?
それともあの子・・・?
大きく成長してくださいねー(*^▽^*)

なんて思いつつ会社から帰って水槽を覗いて見ると


1030むさぼる



(T_T)あう・・・。
これが噂の脱皮不全?

自然の摂理ですよね・・・。
こうやって死が生を生かしている。

でも・・・



1030うらみ?


これ 怖いんですけど!

写真は普通に撮れてるのに、UPしようとすると
何回やってもこんな風に・・・!
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

どうして?!

他の写真は何ともないのに。

これは 死者からのメッセージ?!

載せるなと?!


この話は、ここで止めさせていただきます。
(;°皿°)

いや、マジで怖いんですけど。



今見たら、普通にUPされてました。
マジ呪いかと思いました。
そんくらいの画像になってました。
あー怖かった!(一人だけ)
誰にも伝わってないのが悲しい・・・。



で、もうぐちゃぐちゃになってますけど、

上の写真。

食べられてるエビさんには悪いけど、
ラムズがお食事してるのに取り上げるのも
自然の摂理に反するかなと思って終わるまで放置して
もういいかな?と死骸を片付けようとみたら
ラムズの殻の上にビーの死骸がハマってたんです。
そのラムズは、ビーの死骸を乗せたまま、
しばらくよっこらよっこら歩いてたんです。

こ、



こここ



ここkっここおこおっここっこkkっここk・・・・・



Σ(#T口T)怖いぃ~よぉ~ぉぉ。




なんか、怨念のようなものを感じてしまいました。

放置せずに、すぐに取り上げていればよかったのでしょうか・・・?



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ←クリックぷり~ず ラムズの殻にどうやってハマったのか・・・。怖い!







スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

| レッドビーシュリンプ | コメント(6) | トラックバック(0) | |

2008.10.23 12:09

1020シュリンプフード


やっと シュリンプフード買ってきました。

『脱皮不全を予防効果が期待!』

って、私が求めていることがばっちり書いてあるじゃありませんか。
(*^▽^*)これこれ!


中身は困難なってます。


1020nakami


手が異常に赤いのは、
私がお酒を飲むと赤くなるのとは全く関係ありません。
                  なんのカミングアウトだー。
うちのオサレな照明のせいです。


それでは、ポイっとな。


1020ぽい



1020ワラワラ


お~出てきた。出てきた。
あちこちで争奪戦が行われています。


1020よこせ
     「よこせ~。」 「おら~ら~ら~ら~!!」


1020逃走
     「待てコラ~~!!」 「へっへ~んだ!」


1020微笑ましい
     「おいちいでちゅね。」 「うん。おいしいね。」




最後の一枚は微笑ましいですが
コリタブと違って、軽量の為抱えて逃げることが出来るので
今回の戦いは結構激しいです。

ショップのおばあちゃんに

「20匹ほどいるんですけど、何粒あげたらいいですか?」

と聞いたら

「1粒。」直径3mm

と言われましたが、とてもじゃないけど足りそうにありませんので
ひとまず5粒ほど入れてみました。

適量がいまいち分からないんですよねぇ(;´Д`)ノ

餌を入れると『海老団子』が出来ると聞きますが
うちでは一度も出来ません。
もっと海老心をくすぐるおいしい餌をあげなくちゃいけないのですかね?
それとも よっぽど腹を空かせなくちゃいけないのか・・・?

*海老団子*
エサにエビが群がって団子の様な状態になること。
(ΘωΘ)食べられません。
     人として食べてはいけません。


そして
ショップに行って、エサだけ買ってくるつもりが
ついつい買ってきてしまいました。

( ̄ー ̄)ふっふっふ。

次回新しいお仲間の紹介です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ←クリックぷり~ず   見たい人は押してみる~♪



テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

| レッドビーシュリンプ | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2008.10.21 11:46

抱卵ママさんを見つけてから1週間が経ちました。

レッドビーシュリンプって、どのくらいで孵化するもんでしょう?


awapukuさんネット調べによると

・ビーシュリンプの生命は20ヶ月~24ヶ月程と短命。
・生後約3ヶ月程で親に。
・抱卵した親は卵をお腹に抱き孵化までは25日~28日程。
・孵化した稚エビから順次放出。(温度などで、孵化日数は変わります。)
・稚エビを放した親は約15日~20日程でまた抱卵。


だそうです。
しかも、大潮の日の夜に『放卵の舞』なるものをすると噂です。
ということは、
10月15日に抱卵を確認したので、11月10日25日目になります。
大潮は11月11日から14日です。
と、いうことは11月11日当たり『放卵の舞』か?!

なんて、ワクワクしながら帰宅し水槽を眺めていると

1021チビ3匹


ヾ(;→㉨←)ノなんで?なんで~!?☆☆


1021チビ2匹

チビがいます!
いましがた生まれたような小ささです。
でも、確か抱卵してから25日はかかるはず・・・?
そうか!

孵化した稚エビから順次放出

だから、前に孵化率10%ぐらいだと思っていたお母さんは、
まだ卵全部孵化してなかったんだ!
               ゎぁ━━.+゚ヽ(・c_,・。)ノ.+゚━━ぃ!!
大潮の日じゃなくても、放すんだね。


こちら↓は、ちょっとお兄ちゃんになった稚エビ君達。


1021チビ


ちょっとだけ 大きくなったので、ピントも合いやすいですし、
おしゃべりも上手になりました。
(*^ー^)ノ
あ、それは私の妄想の中でのお話でした。(やばし)


ともあれ これから数日は孵化ラッシュ?の予感。
( ̄ー ̄)グヘヘ。


それから 水温驚異の30度越えの問題解決致しました。
ファンを買おうか、クーラーを買おうかショップに行ったりもしたんですけど
もう、うちにもあるし、超簡単で今すぐ出来る方法を知ってしまいました。

はい。どん。


1021扇風機


扇風機。


もう、目からウロコ。


私の情報源って、アクアブログがほとんどなので
みなさんが、自作のファンを作ったりしてある記事とかを読んでたので
水温下げるには、ファンかクーラーしかない。
と思い込んでましてね。
金魚水槽セットに付いていた『金魚を飼うまで』みたいな子供にも分かりやすいようにマンガで書いてある説明書の夏にはこうする。ページを読んでびっくりしました。

扇風機かけてる。

・・・・・。

・・・・。

涼しい風バリバリですよね。

・・・・・。

・・・・・。


灯台もと暗し。
       (|||´Д`)



一般的にはこうやって夏を乗り越えるのか・・・?

知らなかった・・・。


102126度


になると、お魚さんたちも動きが活発になります。

特に性格がおとなしいからじっとしているのだと
思っていたピグマエウスの泳ぎっぷりには驚きました。


1021上手




もっと早く気付けばよかった。
(ノ△≦。)ゴメンヨ。

しかし、いつになったらうちに秋がくるのか・・・。

他のアクアブロガーのみなさんの話に入れなくて、ちょっと孤独だ。
(´_`。) ソーソーウチモ!ッテイイタイ。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ←クリックぷり~ず

続きを読む

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

| レッドビーシュリンプ | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2008.10.18 13:59

お亡くなりになった抱卵お母さんの最後の写真です。


1017抱卵お母さん


卵のいくつかがオレンジ色になっていました。

引っ越した時に新しい水槽に移す際
卵の色が変だな~とは思っていたんです。
ぶっちゃけ水カビ生えてんじゃない?YOU!的な。

それって、弱って卵のお世話が出来ていなかったんでしょうね。

弱弱しい背中・・・。


1017お世話お母さん


本当にかわいそうなことをしてしまいました。。。
そんな矢先にクリオネチビの入院。



人生山あれば谷あり。



そんな悲しくつらい出来事を乗り越えて、私にもいいことがありました。
見てください!




1017NEWお母さん



新しい抱卵お母さんです!
しかも 3匹!!



10173匹のお母さん



神様・・・ありがとう!

今日からまた 水槽にへばりつく日々が始まります。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ←クリックぷり~ず

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

| レッドビーシュリンプ | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2008.10.17 15:00

私事ではありますが、最近まで一週間ちょっとうちのチビが入院しておりました。


awapukuさんのチビは、それはもうかわいいんです。
例えて言うのなら、天使。
そう天使のように可愛らしいんです。

イメージ画像はこちら





1017天使
わーアクアブロガーらしいなー。




このチビが入院していた為、一時帰宅したときに
慌てて下書きに入っていた記事を公開したので
前回の記事、めっちゃ中途半端なものでした。

すみません。写真全然足りてなかった。
              話の意味分からないですよー

とりあえず写真足しときました。
ほんと すんませーん。


そして、一時帰宅したときに見つけちゃったんですけど、


1017チビ


分かるかな・・・。                ↑ココらへん

草の根もとのちょっと右に、小さな小さな海老chan。

そうです。
生まれたみたいです!

嬉しいような・・・。

悲しいような・・・。

1匹だけ残った抱卵お母さんを暖かく見守っていくつもりだったのに・・・。


でも、生まれたってことは喜んでいですよね!
じっくりじっくり見ているんですけど、2匹しかいないような?
卵はいっぱい抱えていたんだけどなぁ?

想像では、ちっちゃな海老があちらこちらにいるはずだったんですけど
孵化してからの生存率って、こんなもんなんですかね?
20個の卵があったとして、1/10。

10%?!

初めてなもので、この数字が当たり前なのか・・・?
決してよくはないということは分かりますが。


爆殖への道はまだまだ遠いらしいです。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ ←クリックぷり~ず。

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

| レッドビーシュリンプ | コメント(2) | トラックバック(0) | |

FC2動画 アフィリエイト・SEO対策 FC2ブログランキング FC2クチコミ広告 FC2プロフ FC2PIYO  無料・レンタル・掲示板 カウンター ホームページ フォーム ショッピングカート 無料blog サーバー・ホスティング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。